お得な料金でのぼりを依頼する方法

のぼりをリーズナブルに作成するには、いろんな方法があります。

実際に作る場合には、複数になりますからできるだけ余計なコストをかけないようにしたいですね。

のぼりの制作工程は多くあります。

柄・文字の印刷の依頼・縫製加工・購入したポールへの設置など工程が多ければ多いほどコストがかかります。

どうすればリーズナブルに制作を依頼できるか、考えてみましょう。

◎既製のデザインの中から選びましょう!

いわゆる「既製品ののぼり」の中から選ぶのです。

文字や色柄などのデザインが出来上がっている「のぼり旗」です。

この場合はデザイン料がかかりません。

データ入稿の手間が不要ですからメリットも多いです。

特にオリジナリティーを強くこだわらないならば、既製のぼりでも十分でしょう。

お値段やサイズは店舗によって違います。

一般的には1枚1000円前後です。

◎定番の仕様や加工を選ぶといいです。

のぼりが安価でできる方法として、定番の「チチ仕様」や「ヒートカット加工」を選ぶといいです。

オプションメニューを依頼すると別料金になるのです。

例えば、生地の横が縫合された「三巻加工」や「袋縫い加工」ですね。

丈夫で糸がほつれてこなくて、風で生地がまくり上がるのを防止できます。

その必要性があるかどうかです。

傷んだら新しいものにすると割りきれば定番のものを選ぶ選択肢もあります。

外に設置する場合は傷みも激しいです。

定期的に入れ替えるほうが訴求力もあっていいと思います。

Posted by 2018年4月21日 Category: お得にのぼりを手に入れたい