二通りあるのぼりの印刷方法

業者にのぼりを依頼する場合には、印刷方法を選ぶ必要があります。

激安なのか品質なのか?のぼりの印刷方法をご紹介します。

理想ののぼりを作成するには特徴を知っておかなければなりません。

「シルクスクリーン」と「インクジェット」はどういった違いがあるのでしょうか?

◎「シルクスクリーン」で、のぼりを印刷する場合の特徴

色数が1色から2色で、1枚の印刷が300円から400円とリーズナブルです。

印刷部数が多ければ多いほど料金は安くなる特徴があります。

のぼりを100枚以上オーダーする場合は向いています。

色数も少ないほど安いのです。

シンプルなデザインののぼりならば、シルクスクリーンで十分でしょう。

厚塗りもできますから、長い期間にわたって風雨にさらされても色褪せしにくいです。

濃いインクで使っても裏抜けがいいです。

幅広い素材にプリントできます。

◎「インクジェット」で、のぼりを印刷する場合の特徴

シルクスクリーンは製版を作らなければなりませんが、インクジェットは不要です。

こういったことから、1枚からの小ロットの制作でも対応できます。

1枚当たりのお値段は1000円前後。

リーズナブルな感じがありますが、印刷部数が多くなっても単価は下がりません。

のぼりの制作数が少ない場合はインクジェット印刷が向いています。

色の鮮やかさや裏抜けはシルクスクリーンに劣ります。

ですが、写真など色数が多い図柄もプリントできる強みがあります。

Posted by 2018年6月1日 Category: のぼりの印刷方法